PRIVACY POLICY

個人情報保護方針

株式会社IoZ(以下「当社」といいます。)は、当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)における、個人情報の取扱に関する方針(以下「本ポリシー」といいます。)を次のとおり定めます。

 

1 収集する個人情報

当社は、本サービスにおいて、次の個人情報を収集することがあります。

(1) 顧客情報

本サービスを導入した店舗(以下「導入店舗」といいます。)の顧客について、氏名、電話番号、メールアドレス、生まれた月日、顔画像・顔認証データ、導入店舗への来店履歴・会員種別

(2) 従業員情報[出口1] 

 導入店舗の従業員について、氏名、電話番号、メールアドレス、生年月日、顔画像・顔認証データ、出勤・退勤履歴

 

2 利用目的

 本サービスにおける前記顧客情報及び従業員情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

(1) 顧客情報

当社および導入店舗が提供するサービスの会員登録・本人確認(生体認証含む)およびサービスの提供。

当社および導入店舗のサービスに関する、電話・郵送・メール等によるご案内およびご連絡、アンケート調査およびメールマガジンの配信。

当社および導入店舗のサービス・商品のご提案、イベントのご案内等の営業活動。

導入店舗の予約手続き、予約状況管理、ご連絡、ご来店者構成の把握、ご来店時の本人確認。

本サービスに関するお問い合わせ等への対応のため。

本サービスに関する規約等の変更などを通知するため。

当社の技術開発のため。

(2) 従業員情報

出退勤管理のため。

本サービスに関するお問い合わせ等への対応のため。

本サービスに関する規約等の変更などを通知するため。

当社の技術開発のため。

 

3 利用目的の変更

 前項の利用目的は、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲でのみ変更することがあります。この場合、当社は、変更された利用目的を公表します。

 

4 利用目的の範囲内での利用

(1) 当社は、第2項に規定した利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取扱い、その範囲を超える場合には、以下のいずれかの場合を除いて、事前に本人の同意を得ます。

法令に基づく場合

人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

 (2)当社は、個人情報保護法第17条第2項各号に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、要配慮個人情報(個人情報保護法第2条第3項)を取得しません。

 

第三者提供

(1) 当社は、以下に定める場合には、顧客及び従業員の個人データを当社の委託先その他の第三者(外国にある第三者を除きます。以下、本項において同じです。)に提供することができるものとします。

本人の同意がある場合

裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を持つ機関から、個人情報の開示を求められた場合

合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合

個人情報保護法その他の法令により認められた場合

 

6 安全管理措置

 当社は、顧客情報及び従業員情報を不正なアクセス、改ざん、漏洩、滅失及び毀損等から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

 

7 従業者の監督

 当社は、個人データの安全管理が図られるよう従業者に対する必要かつ適切な監督をし、また、必要な教育研修を実施します。

 

8 委託先の監督

 当社は、技術開発業務、故障修理業務その他の業務において、利用目的の範囲内で顧客情報及び従業員情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託します。この場合において、当社は、当該第三者における安全管理措置に照らして個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理、秘密保持、再委託の条件その他の顧客情報及び従業員情報の取扱いに関する事項について適切に定め、当該第三者における顧客情報及び従業員情報取扱状況を把握し、必要かつ適切な監督を実施します。

 

9 共同利用について

 当社は、以下のとおり顧客情報及び従業員情報を共同利用します。

(1) 共同して利用する者の範囲:当社及びお客様が登録した導入店舗」

(2) 利用する者の利用目的    

①当社が提供する本人認証サービスを提供するため

②お客様が会員登録した店舗(当該店舗のグループ店を含む)のサービスを提供するため

③当社技術の開発のため[出口2]

④上記①または②に付随するアフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため

(3) 共同して利用する個人情報の項目

氏名、生まれた月日、電話番号、Eメ-ルアドレス、顔画像及び顔認証情報

(4) 個人情報の管理について責任を有する者 当社及び導入店舗

 

10 開示・訂正・追加・削除・利用停止・消去、第三者提供の停止について

(1) 個人情報及び個人データの開示、利用目的の通知、訂正、利用停止等および第三者提供の停止、匿名加工を含むぼかし処理等を希望される場合、または当社の個人情報の取扱いについてのご質問がある場合は、以下のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

[個人データ開示等相談窓口]

お問い合わせフォーム

 

(2) 当社は、個人情報漏洩防止、正確性、安全性の確保の観点から、法令の規定により特別な手続きが定められている場合を除き、遅滞なく必要な調査を行い、前項に定めるご請求がユーザーご本人によるものであることが確認できた場合に限り、お客様ご本人の個人データの開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止を法令の定めに基づき行います。なお、調査結果に基づき、請求内容が不当と認められた場合は、請求に応じることはできません。

 

11 免責

当社ウェブサイトのご利用にあたり、お客様が自ら登録した情報の管理に十分ご注意ください。これらの不正使用による損害については、当社は一切の責任を負いません。また、虚偽の事実または他人の情報をご登録された場合等には、当社は当社サービスのご利用を停止することがありますのであらかじめご了承ください。

 

12 本ポリシーの更新について

当社は、本ポリシーの内容を必要に応じて随時変更することがあります。変更されたポリシーについては、変更後のユーザーに随時適用されます。ユーザーに対しましてはその都度連絡いたしませんので、本ポリシーの最新の内容につきましては当社のウェブサイトに掲載されている最新版をご参照ください。

 

13 クッキー(Cookie[出口3] 

(1) 当社のウェブサイトには、お客様が再度ウェブにアクセスされた時に一層便利に利用していただけるよう、クッキーを使っているページがあります。クッキーはお客様のコンピュータが使用する情報機器を識別することはできますが、お客様が個人情報を入力しない限りユーザーご自身を識別することはできません。お使いのブラウザによっては、その設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、その結果ウェブページ上のサービスの全部または一部がご利用になれなくなることがあります。お客様が、使用するデバイス上のクッキーをすべて削除することや、クッキーが保存されないようにブラウザを設定することもできますが、その場合、ウェブサイト訪問時にブラウザの設定を再調整する必要があるかもしれません。また、ウェブサイトの機能が影響を受ける場合があります。

 

(2)当社では、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。

不正アクセス等に対する不正検知を行う場合。

ウェブサイトのコンテンツを改廃する場合。

個々のお客様に合わせてカスタマイズされたサービスを提供する場合。

個人情報保護方針に関するお問い合わせは、当社ホームページの「個人情報お問い合わせ窓口」へお願いします。

制定日:平成30年2月22日

改定日:令和元年12月2日
株式会社IoZ 
代表取締役 吉田柳太郎

Share This