弊社既存のAI顔認証顧客管理システムを応用して、共同温泉の利用者を管理する実証実験について、大分合同新聞の2020年6月5日朝刊に掲載されました。

事前に顔登録をした地元の利用者が入口の端末で「顔認証」するとドアの鍵が自動に開きます

「受付」をタップしなくても顔認証できるように非接触型へ改良中で、顔認証時に自動で体温測定できる機能も追加する予定です。

既に導入いただいている東京赤坂の「創作串揚げ&WINE 一條家」さまの会員管理や、弊社運営の「ロボ団 別府校」の生徒管理において活躍中のシステムを応用し、共同温泉管理に役立つシステムを開発中です。


大分合同新聞
入口の端末で顔認証
入口の端末の画面
自動で開閉する鍵を制作中
Share This