Terms of Service

FaceIndex 利用規約
HOME 〉 FaceIndex 利用規約【エンドユーザー様向け】

「FaceIndex」サービス利用規約(エンドユーザー様向け)

 

第1条(目的)

 本規約は、株式会社IoZ(以下「当社」といいます。)が提供するAI顔認証受付管理システム「FaceIndex」(以下「本サービス」といいます。)について、導入先事業者(次条において定義されます。)を通じてエンドユーザ(次条において定義されます。)である個人が本サービスにおける一部の機能を利用すること等に関し必要な事項を定めるものです。

 

第2条(定義)

 本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味を有するものとします。

(1) 「利用契約」 本規約に基づきエンドユーザと当社との間に締結される、本サービスの利用等に関する契約

(2) 「導入先事業者」 当社から正規の方法で本サービスの提供を受けてこれを利用している事業者その他の者

(3) 「エンドユーザ」 導入先事業者の顧客、従業員その他の個人であって、導入先事業者のために利用契約の定めに従い本サービスの機能の一部を利用しようとする者

 

第3条(本サービスの概要)

1  本サービスは、当社が、導入先事業者に対し、導入先事業者における顧客管理、従業員管理、入退室管理、顧客へのサービス提供のカスタマイズ等を目的として、AIを用いた顔写真データの解析によって個人の同一性を判定して認証する機能(顔認証機能)、当該認証が行われた事実その他の情報を通知する機能(情報通知機能)、当該認証が行われた事実その他の情報を管理する機能(情報管理機能)等の機能を提供するものです。

2  エンドユーザは、前項の顔認証機能により認証を受ける対象として、導入先事業者を通じて本サービスを利用することができます。また、導入先事業者が認める場合には、導入先事業者を通じて、前項の情報通知機能を利用して情報の通知を受けることができる場合があります。

 

第4条(顔写真データ等の登録)

1  エンドユーザは、本サービスの顔認証機能を利用しようとするときは、導入先事業者を通じて、当社所定の方法で、認証に用いるためのご自身の顔を撮影した写真データに係る情報を本サービスに登録する必要があります。

2  エンドユーザは、本サービスの情報通知機能を利用しようとするときは、導入先事業者を通じて、当社所定の方法で、本サービスから通知を受け取るためのメールアドレスその他の情報を本サービスに登録する必要があります。

3  前各項のほか、エンドユーザは、導入先事業者が指定するときは、本サービスの利用にあたり、次の情報のうち導入先事業者が指定するものについても、本サービスへの登録が必要となったり、エンドユーザの任意の判断により登録が可能となる場合があります。この場合、エンドユーザは、これらの情報を、導入先事業者を通じて、当社所定の方法で、本サービスに登録するものとします。

(1) 氏名、連絡先等、エンドユーザの特定のための情報

(2) 導入先事業者のサービス等の利用履歴に関する情報、導入先事業者が本サービスと連携して利用している他サービスによって取得等される情報(例えば、検温サービスによって取得された体温に関する情報)等、導入先事業者が本サービスを用いて実現しようとしている目的を実現するための情報

4  エンドユーザは、登録済みの前各項の情報を変更しようとするときは、導入先事業者を通じて、当社所定の方法で改めて登録を行うものとします。また、エンドユーザは、第1項の登録を削除しようとするときは、導入先事業者を通じて、当社所定の方法で申し出るものとします。

 

第5条(利用契約)

1  前条第1項の登録を当社が承諾したときは、エンドユーザと当社との間で利用契約が成立します。本規約は、利用契約の一部を構成します。

2  当社は、エンドユーザによる本サービスの利用が不適当と判断する場合は、前項の承諾を行わないことがあります。

 

第6条(顔認証)

 エンドユーザは、本サービスの顔認証機能により認証を受けようとするときは、その都度、導入先事業者を通じて、当社所定の方法で、ご自身の顔を本サービスに撮影させる必要があります。

 

第7条(情報取得等への同意)

 エンドユーザは、本サービスの利用にあたっては、導入先事業者及び当社に対し、エンドユーザについての次の情報(なお、これらの情報には個人情報が含まれます。)を導入先事業者が取得して当社に提供すること及びこれらの情報を当社が導入先事業者から提供を受けて取得し次条第1項の目的のために利用することについて、あらかじめ同意するものとします。

(1) 第4条各項の規定に従い本サービスに登録される情報

(2) 前条の撮影によって作成される写真データ及び撮影が行われた日時、端末等の情報

 

第8条(情報の取扱い等)

1  当社は、前条のエンドユーザについての情報を、当該エンドユーザに係る導入先事業者についての本サービスの提供、運営、維持管理及び改善の目的並びにこれらの目的に付随する目的のために、これらの目的の達成のために必要な範囲で利用し、それ以外の目的又は範囲では利用しません。

2  当社は、前条のエンドユーザについての情報について、その安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。また、当社は、当該情報を取り扱う当社の従業者及び当社から当該情報の取扱いを委託された者に対し、当該情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

3  当社は、第1項の目的のために利用する必要がなくなったときは、前条のエンドユーザについての情報を速やかに削除します。

 

第9条(禁止事項)

1  エンドユーザは、有償無償を問わず、自ら以外の第三者に本サービスを利用させることはできません。

2  エンドユーザは、本サービスに関し、次の行為又はこれらに該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

(1) 法令又は公序良俗に違反する行為

(2) 本サービスを構成するハードウェア、ソフトウェアその他の設備等を損壊し若しくは支障を及ぼす行為その他これらの設備等の正規の用法に反する行為

(3) その他、当社による本サービスの提供その他の業務を妨げ、導入先事業者による本サービスの利用その他の業務を妨げ、又は当社、導入先事業者若しくはその他の第三者の権利を侵害し、これらの者の名誉、声望、信用等を毀損し又はこれらの者に不利益を及ぼす行為

 

第10条(エンドユーザ及び当社の責任)

1  エンドユーザは、本サービスの利用に関する一切の行為を自らの責任及び負担により行い、本サービスの利用(本サービスによる情報処理の結果の利用を含みます。以下本条において同じ。)により生じた結果について一切の責任を負います。

2  エンドユーザは、自己の責に帰すべき事由により当社に損害を及ぼしたときは、当社に対し当該損害を賠償するものとします。また、エンドユーザは、本サービスの利用に関連して自己の責に帰すべき事由により導入先事業者若しくは第三者に損害を及ぼし、又は導入先事業者若しくは第三者との間で紛争等が生じたときは、それらを自らの責任及び負担により処理、解決し、当社に負担を及ぼさないものとします。

3  当社は、本サービスの機能がエンドユーザの特定の目的に適合すること、本サービスを構成するソフトウェアにバグその他の不具合のないこと、本サービスによる情報処理の結果が正確であることをいずれも保証するものではありません。また、当社は、本サービスの不具合、停止、中止、廃止等について責任を負いません。

4  当社は、エンドユーザによる本サービスへの情報の登録(導入先事業者を通じて行われる登録を含みます。)の誤り、漏れその他の不備等について責任を負いません。また、当社は、導入先事業者による本サービスの利用及びその結果や、導入先事業者が本サービスを利用してエンドユーザに対して行う行為(何らかの行為を行わないことを含みます。)についても、責任を負いません。

5  当社は、利用契約に明示された限度においてのみ本サービスに関する責任を負うものとし、その余の事項については一切の責任を負いません。

 

第11条(知的財産権)

 本サービスを構成するハードウェア、ソフトウェアその他一切の物(有形であるか無形であるかを問いません。)に関する著作権その他の知的財産権は、当社又は当社に対しその利用を許諾した第三者に帰属し、利用契約は当該知的財産権の帰属を変更するものではありません。

 

第12条(サービスの休止・廃止)

 当社は、当社の裁量により、本サービスの提供の全部又は一部を一時的に休止又は廃止することができるものとします。この場合、当社は、本サービスの提供の休止又は廃止によってエンドユーザに生じた損害について責任を負いません。

 

第13条(サービス利用の停止等)

1  当社は、エンドユーザによる本サービスの利用が不適当と判断する場合は、エンドユーザによる本サービスの利用の全部若しくは一部を停止し、又は利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。

2  事由のいかんを問わず、当社による導入先事業者に対する本サービスの提供の全部又は一部が休止、中止したときは、これに対応するエンドユーザによる本サービスの利用の全部又は一部も停止されるものとし、また、当社による導入先事業者に対する本サービスの提供が終了したときは、その時点で利用契約も当然に終了するものとします。

3  エンドユーザは、事由のいかんを問わず、利用契約の終了後は本件サービスを利用することができません。

4  当社は、第1項又は第2項に基づく本サービスの提供の停止又は利用契約の解除若しくは終了によってエンドユーザに生じた損害について責任を負いません。

 

第14条(譲渡禁止)

 エンドユーザは、利用契約上の契約上の地位又は利用契約に基づく権利義務の全部若しくは一部を第三者に承継させ、又はその全部若しくは一部を第三者に譲渡し、承継させ若しくは担保に供してはならないものとします。

 

第15条(本規約の変更)

1  当社は、本サービスの維持管理、機能追加又は改善、法令等の制定改廃、社会情勢の変動、当社の業務内容の変更等のため必要があるときは、本規約を随時変更することができるものとし、かかる変更が行われたときは、利用契約の内容は、当該変更の効力発生をもって、当該変更後の本規約のとおりに変更されるものとします。

2  前項の変更を行う場合、当社は、その変更の内容がエンドユーザに特段の不利益を生じさせるものではないときを除き、あらかじめ相当期間をおいて、当社のウェブサイトへの掲載その他適切な方法により、変更後の本規約の内容及び変更の効力発生日を周知するものとします。

 

第16条(準拠法)

 本規約に関する事項は、日本法を準拠法とします。

 

第17条(協議)

 本規約、利用契約若しくは本サービスの利用に付随関連して紛争等が生じ、又は本規約若しくは利用契約の解釈につき疑義等が生じたときは、エンドユーザ及び当社は、相互に誠実に協議して解決を図るものとします。

 

第18条(裁判管轄)

 本規約、利用契約又は本サービスの利用に付随関連する紛争等は、東京地裁と大分地裁の両方もしくはいずれかを第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

2021年5月11日制定

 

Share This